воскресенье, 20 ноября 2016 г.

素敵?意外?コスメブランド20社の名前の由来を知って、もっとメイクを楽しく♡|MERY [メリー]

素敵?意外?コスメブランド20社の名前の由来を知って、もっとメイクを楽しく♡|MERY [メリー]
素敵?意外?コスメブランド20社の名前の由来を知って、もっとメイクを楽しく♡|MERY [メリー]

?size=l
bliss9beauty

メイベルと、まさかのヴァセリン?!面白すぎる。

てっきり人の愛称かと思ってました。


メイベリンのマスカラは、妹の恋が成就するように・・・と、トーマス・L・ウィリアムズがマスカラを発明したことからはじまるそうです。
当時のマスカラは、なんとワセリンと石炭の粉。
妹であるメイベルは、そのマスカラを使い続け、意中の男性と結婚した。。というエピソードが。
メイベリンの名前の由来は、妹・メイベルの名前とワセリンを組み合わせた造語。


?size=l
kuchan0710

社名「資生堂」の由来は、中国の古典『易経』の一節で「至哉坤元 萬物資生=”至れる哉(かな)坤元(こんげん)、万物資(と)りて生ず”」から。
現代の言葉に直すと「大地の徳は、なんと素晴らしいものであろうか。全てのものはここから生まれる」となる。


?size=l
japansouvenir

?size=l
yumichan0112

これからはお化粧のときにも「マジョリカマジョルカ♪」って唱えれば素敵な私になれそう…!


?size=l

「エテュセ」とはフランス語で「ネ、ネ、知ってる?」という意味。「ネ、ネ、知ってる?」と思わず誰かに伝えたくなる「カワイイけれど、スグレモノ」コスメで、楽しみながらキレイになれる毎日を提案します。


?size=l
yuuuki324

?size=l
fancl_official

FANCL(ファンケル)はFINE CHEMICALを組み合わせて作られた造語です。
「生活者が日ごろ不安に感じていること、不満や不快、不便に思っていることを取り除くこと、つまり“不”の解消」という経営理念で今日までやってまいりました。社員の中には、この経営理念と社名をかけて、「FANCLとは不安を蹴る(ふあんける)という意味だ。」と考える人もいます。


?size=l
dhckorea

ランコムのブランド名は、仏・ロアール地方にある城「ランコム城」から名づけられたそう。O子はお邪魔したことがあるのですが、小ぢんまりとしたフェミニンな印象のお城でした。


ALBIONはイギリスの古名で「White Land(白亜の国、白い国)を意味しており、グレートブリテン島の南部海岸をドーバー海峡から眺めると、白亜質の断崖が白く見えることに由来すると云われています。『白』は「女性の美の原点」との考えから、女性の永遠の夢であり、理想を追求する名前としてALBIONという社名になりました。


?size=l
atsuko_mecorika

?size=l
laurasultana_97

シャネルはデザイナーの名前でしょ。確かにそうなのですが、

ココ・シャネルの本名は「ガブリエル・ボヌール・シャネル」でココは本名ではなく愛称なのです。

しかも、フランス語「ココリコ」=「コケコッコー」鶏の声なのです!わお。


創業者の小林孝三郎さんの名前の「考(=KO)」と、経営理念の根本の誠実の「誠(=SEI)」を組み合わせたものだったそうですが、ギリシャ語の「kosmeticos(コスメチコス)」へ据え直されているそうです。


?size=l
momo75asm1975

男性の名前を組み合わせたものだったのですね!

海外はカップルでも2人のことを呼ぶときに組み合わせて呼んでいたりするので、こういった付け方は珍しくないのかも。


Original article and pictures take http://mery.jp/139646 site


Комментариев нет:

Отправить комментарий